スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なる結婚式の裏側 其の二

メイクと着付けが終われば挙式のリハーサル。
だいたいの流れが聞いていましたが、実際にやるとなると難しい…。


挙式する場所に行って驚いたことは、バージンロードに白い花びらがまかれていたこと
説明は受けていたかもしれませんが…。


そうそう、私が結婚式を挙げた場所はアーセンティア迎賓館という場所です。
肥後橋駅の出口からすぐです。

白い綺麗な建物は女の子の憧れ

ゲストハウスなので、半日貸切^^
これが魅力です!!


私たちのゲストのみで他に気を使うことなく過していただきたかったのでもってこいの場所でした。


新郎はいろいろと覚えなければいけないことがあって大変だったそうですが、新婦は流れに任せるだけなのでお気楽モード。

アーセンティア迎賓館さんは、新郎が入場した後に「チャペルムービー」と言う、新郎新婦の小さいころの写真を放映してくれます。
新婦のあたしは外で父親と待機。

あっ、チャペルムービーってこんな感じです。


チャペルムービー


父上に心境を聞いたところ…



子供とは自分が生きた証で、その子供がまた命を繋いでいく。
お父さんはその役目を終えるから、ホッとしている、と。


父がどんな思いを聞いて、ウルっとしてしまいました。




さて、そうこうしているうちに出番がきて…。


甥っ子がリングボーイとしてあたしとお父さんの前を歩いてくれることになっていました。
ドアが開く前までわりと余裕そうな顔をしていた甥っ子が、扉が開いて硬直。


えっ?


余裕そうな顔してましたやんっ!!


式場の人に促されて走って牧師さんの元へ。


走るんかいっ!!


彼が疾走した後を父と2人で歩いて行ったわけですが、





めっちゃ歩きにくい!!


バージンロードに敷き詰められた花びらがこんな形であたしを苦しめるなんて><
ドレスのしたに来ていた「パニエ」というものをフミフミやっとのことで新郎のもとへ。

もう、一仕事終えた気分(笑)



式は順調に進み、挙式のメインイベント、誓いのキスが待ち遠しい
リハーサル通りにできて大満足


だったのはあたしだけで、後から兄様からクレームが・・・


兄様  「少しも顔を傾けてくれないからやりにくかった」


えっ???


リハーサルの時に言ってくれればよかったのに…。
言うの遅いよ~


コミュニケーションは大事です



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【華麗なる結婚式の裏側】

メイクと着付けが終われば挙式のリハーサル。だいたいの流れが聞いていましたが、実際にやるとなると難し

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫夢中♪

Author:猫夢中♪
気の向くままにフラフラ生きるじゃじゃ馬娘(^ー^)ノ
だったんですが
いまや三十路。
「娘」はキツイお年頃w
結婚、出産を経てフラフラ生きることを封印中w

旦那、息子、義父母と暮らすダメダメ主婦です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。