スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屈辱な体験レポート

今日は休みだったので、京都市内までお買い物に行ってきました。


目的は今流行のバギージーンズ
ばりばりのバギーは似合わなさそうなので、セミバギーにしました
店員さん、はっきり言わせてもらうけど、

ノリ悪すぎっ!!


購買意欲を掻き立てない接客に多少のイラつきを覚えました
ですが、せっかくきて買わずに帰るなんてしたくないので好みのもの2本をチョイスしてフィッティングルームへ


1本め~
店員さんが

「キレイめです。」

ということだけあって、背の低いあたしでもそれなりに見えました
ちょっとキツイけど、なじめばちょうどよくなるでしょう^^


2本め~



んっ

ぐっ


あろうことか、






ジーンズが上まであがらないっ!!



いや、そんなことがあってたまるかっ!!


意地でも履いてやるっ!!


グイグイ
着用を試み、狭い個室で変な汗をかいている独身女w

そこへお助けマン登場です

店員 「いかがですか~」

猫 「きつくてはけません。」


こんな時は素直に事情を話し、一回り大きいサイズを持ってきてもらうに限りますw

店員 「では一回り大きいサイズをお持ちしますね。」

って、







どうして言ってくれなかったのよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

店員 「お手伝いします。」

猫 「えっ、あ、お願いします…」

店員 「上まで履けたらおっしゃってください~」

半強制的にあきらかに本人の体よりも小さいジーンズを履かされる独身女w

猫 「履けました

あたしが半ば無理やり履かされたジーンズはボタンが2つあるタイプのものでした。
ここからは猫と店員さんとの共同作業です

店員 「ズボンをひっぱりますからその間にしたのボタンをしめてください。」

ボタンを留めようと試みるもののなかなか締まらず…
5回トライしたところで断念。

上のボタンを留めましたw

当然のことながら、チャックは締まらずなんとも哀れな姿でたたずむ独身女w

いやね、履けなかった理由っていうのは、おなかまわりの贅肉がどうこうとかいう問題ではなくて、骨格の問題なわけですよ。
見た目より骨盤が大きいと思われます。
まぁ、ちゃんと履けなかったけれども、デザイン的に最初に履いたほうが気に入ったのでそちらを購入することに。
履いたものは脱がなくてはいけません。








脱げないっ!!


げっ!!
どうしよう><

5回トライしたところで考える
「脱ぐのを手伝ってください。」というかどうか

あたしが狭い個室の中から呼んだところで店員さんが近くにいなかったらどうしよう?
ってか、無理やりはかされた人は自分で脱ぐことができているのだろうか?
履けたのなら脱げるはずだけどかなりの難易度ですよこれ。


手伝ってもらうのはあまりにも恥ずかしいので、自力で脱ぐことを試みる独身女w


10回目のトライで脱出成功っ!!
変な汗をドップリかきました
でもそんなことは一切表情に出さず、平常心を装ってフィッティングルームからでてくる独身女w

みなさんジーンズを試着するときは注意が必要です。
屈辱を受ける危険アリ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

う~ん、プライベートなら、いつでも脱がしにいくんだけどねww

「ボタンが切れた...><」ってオチを期待してたのは私だけ??

「キレイめです。」

「キレイめです。」

あくまでも「キレイめです。」ですからv-218

ホノミさん
いくら払ってくれますか?w

かもちゃん
キレイ大好き♪
プロフィール

猫夢中♪

Author:猫夢中♪
気の向くままにフラフラ生きるじゃじゃ馬娘(^ー^)ノ
だったんですが
いまや三十路。
「娘」はキツイお年頃w
結婚、出産を経てフラフラ生きることを封印中w

旦那、息子、義父母と暮らすダメダメ主婦です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。