スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末になると・・・

いろんなことを考えます。
一年早かったな~とか。
大晦日を越えて新しい朝日と遭遇すると、それまでの年月がすごく古めかしく思えてしまう。ほんの数ヶ月前のことでさえ…
ミスチルの詩にありました


「人はかなしいくらい 忘れてゆく 生き物」


そうなのかな?そうだよね?共感しています。


記憶というパズルは無限大に広がっているのに、それを埋め尽くすことはできなくて、新しいものを得、古いものを忘却していく。

忘れたくない記憶は額の片隅でひっそりと生き続け、次第に輝きを失ってしまう。



他愛もないことを語り合った友人や、感動した景色、狂おしいほど恋焦がれた人でさえ、輝きを保つのは難しい。大事にしたいピースたちが色褪せて、動かなくなってしまうことが怖い。



新しい太陽が昇り、その美しさに見とれ、心が躍る一方で、大事なものをどこかへ置いてきてしまったような悲壮感を抱いてしまう。



忘れていくピースが、実はとても大事で、自分を形作る根幹の一部が入っているのではないか、それを再び取り戻すために毎日があるのではないかと思ったりもする。いや、忘れていくピースは本当に全く持って必要ないものなのかもしれない。



ただ一つ確かなことは、あたらしいピースを拒むことはできないということ。
そう、歩むしかないのだ。


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

どうしたの

えらい真面目な事を書いてるじゃないのhttp://blog48.fc2.com/image/icon/e/734.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">


そんなのは根っこさんじゃない\(゜□゜)/

訂正

根っこ→×

猫→○

ジーン(; ;)

年末に、いいもん読ませていただきました
・゜(ノ∀`)σジーン

そうですね。

いつもROMらせていただいてましたが、
お初でコメント入れさせていただきます(^^

大事なものは色褪せていくのではなく、
心の奥底で、自分を形どる存在に変わっていくのだと・・・
それが例えば幻想だったとしても、
そう信じることで、一日一日を生きていく
力になるのだと、そう信じたいです。

時間は誰にでも平等に過ぎて行きます、
ある意味残酷なほどに。
でも、だからこそ、しっかりと前を向いて
歩んでいかなければいけない。
猫夢中さんがおっしゃるように、ね。


頑張っていきましょう、お互いに(^^v

両手で抱える事のできるピースの数に限度がありますよね。
新しいものを手に入れようと思ったら古いものはどこかにおいていかないと・・・。

仕舞い込んだまま忘れられてるだけのものもあるでしょうけど(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かもちゃん
どうせ、表舞台にはたてない根っこです:;

ちぎって捨てるんでしょ?w

ヒロさん
年末は、いろんなことを考えます><この時期のあたしの精神年齢は激高いw

あの方のブログを訪問してきました。
嬉しい限りです。

kosさん
カキコありがとうございます。

色褪せるのではなく、存在に変わるのですね。そうかもしれませんね。今の自分は過去の自分の積み重ねですし。なんだか頭の中のもやが少し晴れました^^

Tamaさん
むむ~。あたしは欲張りだから、両手でもてないなら両足で挟んでそうw





プロフィール

猫夢中♪

Author:猫夢中♪
気の向くままにフラフラ生きるじゃじゃ馬娘(^ー^)ノ
だったんですが
いまや三十路。
「娘」はキツイお年頃w
結婚、出産を経てフラフラ生きることを封印中w

旦那、息子、義父母と暮らすダメダメ主婦です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプルアーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。